アスベスト除去

1970年代以前に建てられた建物の多くは、適正なアスベスト除去が必須

今までに、アスベストという言葉を、聞かれたことがあるかと思います。
アスベストとは石綿ともいわれ、昔の耐火・断熱・防音・結露防止などを目的に、1970年代以前の建築物によく使用されていました。

人体に悪影響を与えることから、2006年9月の労働安全衛生法の改正により全面製造禁止が決定。
そのため、それ以前の建築物は注意が必要です。
アスベストは、消滅することなく空中に漂い、人間の呼吸とともに肺に入り込みます。
それが蓄積され、肺がんなどの大きな病気を引き起こす原因にあたるため、問題となりました。

当社では、アスベストの除去処理を行う際には細心の注意を払い、確かな知識と技術で、安全かつ確実な除去作業をいたします。

解体工事は大津市の株式会社山火工業にご用命ください!


【電話】 077-598-3131 (9:00~17:00/日祝休み)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【所在地】 〒520-0363 滋賀県大津市伊香立下龍華町119-4

鉄骨解体≫ 木造解体≫ RC解体≫ 内装解体≫ アスベスト除去≫ 産業廃棄物収集運搬≫

一覧ページに戻る

施工事例
お問い合わせ